直治薬品 ニューリリース

PSI 鉄系無機凝集剤
水処理のトータルコストパフォーマンスをアップする
鉄系無機凝集剤~PSIポリシカ鉄

概要

PSIは環境と人体に安全な高分子凝集剤で、脱水した後の発生土の農地還元が可能であり、水処理
システム全体のパフォーマンスを向上させる新しい製品です。

近年の水処理業界では、硫酸バンドやPACといったアルミニウム系の凝集剤が一般的に使用されて
おります。しかしながら、平成16年4月より、日本の水質基準にアルミニウムが(0.2mg/L 以下)加
えられ、さらには平成21年4月より管理目標値として0.1mg/L以下に引き下げられました。アメリカの
EPA(環境保護局)の基準(0.05mg/L)が示す通り、アルミニウム混入の懸念が世界的に広まって
おります。
また発生土の農地還元についても、アルミニウム系凝集剤を使ったものでは農作物がリン欠乏症を起
こす要因となります。

PSIは鉄とシリカを主成分とした人体に安全な凝集剤であり、アルミ系凝集剤の苦手な藻類や有色
度成分の凝集、低水温、低濁度での使用にも強く、また発生する汚泥の濃縮性・脱水性が向上すると
いったメリットがあります。
濃縮性・脱水性の向上は、浄水分野に限らず、排水処理分野での実績もあげており、環境負荷が軽減
されることにより非常に注目を集めております。

PSI製品情報

「PSI-025」の025とは主成分であるシリカと鉄の配合比率のことを表しており、鉄に対してシリ カ分が相対的に低いことを表しています。
標準品としましては、PSI-025、PSI-100をご用意致しております。

表1

特長

(1)トリハロメタンの前駆物質・ヒ素の除去
強力な凝集力で有機色度成分などをしっかりと除去します。

(2)低水温、低濁度原水にも対応

低水温、低濁度といった原水条件でも補助剤を使用せずに良好な処理が可能です。

(3)ろ過継続時間の延長が可能

PSIは他の無機系凝集剤に比べ損失水頭の上昇速度を大幅にダウンする事が出来 るので、ろ過継続時間を1~2割ほど程度長くなります。

(4)スカムの発生を削除します

PSIを用いた場合、フロキュレーターや沈殿池で発生するスカムが減少します。

(5)発生土量の減量化を実現

高い濃縮・脱水作用により、低含水率の発生土が得られます。

(6)発生土の農地還元が可能

浄水場でPSIを利用した発生土は、植物の必須栄養素であるリンを植物が利用しやすい 形態で保持します。その上、PSIに含まれるシリカ分も植物の成長を促す作業のあるこ とが知られています。※東北大学大学院による実験でそのことが実証されています!

(7)人にやさしい原料を使用

PSIは鉄とシリカが主成分ですので、人体に安全です。

 

▲ページトップへ
お問合せはこちらから>>
営業部 : 048-476-3511